軽油・灯油運搬容器

軽油・灯油運搬容器

youtube

軽油・灯油運搬容器

軽油・灯油運搬容器(第四類・危険等級Ⅲ)

◇環境先進地ヨーロッパから日本発上陸!

国際規格/国際的安全基準の認証を受けた運搬容器

国内では、危険物の規制に関する規則(第39条の2及び3、第41条、第42条、第43条第1項第2号)の硬質プラスチック製に該当する運搬容器です。

  • ◇フォークリフト爪ポケット付
  • ◇オートストップガンで満タンに達したら自動で注油ストップします

mobiMASTER


容器内容量:450L
寸法(mm):1200×800×912
本体重量:60kg
注油ホース長:6m
ポンプ電圧:24V DC

mobiFITT300


容器内容量:300L
寸法(mm):1000×654×727
本体重量:41kg
注油ホース長:4m
ポンプ電圧:12V DC

mobiFITT200


容器内容量:200L
寸法(mm):1200×654×547
本体重量:36kg
注油ホース長:4m
ポンプ電圧:12V DC

「mobiMASTER」「mobiFITT」は気候や使用環境に合わせた日本版設計仕様です。日本の気候状況や現場での使用状況をFMT本社工場へ報告します。工場ではその報告を受け、各機関で試験を繰り返しながら日本向け商品の改良を続けています。 なお、交換用部材は国内で在庫管理しています。容器本体は5年間、その他のノズル・メーター・ポンプ等は1年間のメーカー保証がついているので安心してご使用いただけます。

地球温暖化やヒートアイランド現象によって、夏に感じる暑さは厳しさを増しています。日本の気温上昇は世界の平均より早い速度で上昇しており、今後も気温上昇は続くと予想されています。さらに、太平洋からの湿った風が流れ込み、気温だけでなく湿度も高いのが日本の夏の特徴です。こうした「蒸し暑さ」が容器に影響を与えていないか気候試験を行いました。




Location: Germany
Date : 06 and 07July 2020
Auditor : Kaiser Bernhard
Test machine : Climate chamber VCS³ 7150 5
Testobjekt: mobiMASTER 450L
    【試験1】
  • 軽油300Lを入れた運搬容器mobiMASTER450Lを気温50度・湿度80%に設定した人工気候室に5時間入れ経過観察。(写真①②)
  • ■結果:容器変形なし。
    【試験2】
  • 再度同じ条件下の人工気候室に運搬容器を5時間入れ経過観察。容器変形無し。取り出した運搬容器をフォークリフトに取り付け振動試験。(写真①②③)
  • ■結果:容器変形なし。油漏れなし。